初めての夫婦喧嘩で学んだ事

怒!もはやただの同居人としか思えなくなった!

 

これは10年以上前でまだ子供がとても小さい頃にした夫婦喧嘩です。

 

我が家は結婚当初から同居で一緒に姑が住んでいて結婚しても姑・旦那の生活は変わらず私は最初からお客さんみたいな嫁でした。

 

そんな状態だから私がつわりで苦しんでいてもまるで他人事のようです。
子供が生まれるときもこちらは産後うつになりそうなくらいしんどいと言うのに、私の実家の悪口を言ったり友人と遊びに行ったりです。

 

 

そして何よりしんどかったのはお金遣いが独身のままだった事です。

 

とにかく趣味や付き合いにお金を使いまくり子育てや家事は全く手伝わないのです。

 

 

姑が手伝うからと思っていたようですが私からしたら有り難迷惑です。

 

姑の子育てとは考えも時代も違うのですから。何度も訴えましたが旦那は姑の手前亭主関白がしたいらしく全く話を聞いてくれません。

 

拉致があかなくなり私は強硬手段をとりました。

 

1歳になって間もない娘を託児所に預けて働く事にしました。

 

旦那は相談もなく決めて旦那は怒り狂いました。けれど私は負けませんでした。

 

 

それまでの私は旦那にあまり強く言うことはありませんでした。でもこの時は違います。

 

私はもうしっかり母親で子供の生活を守らなければなりません。

 

旦那が節約をしてくれないなら足りない分を稼ぐとはっきり明言しました。

 

毎月の生活費を書いて見せて理由も叩きつけました。

 

しかも怒鳴らず感情的にならず離婚もほのめかしながらです。

 

旦那はその迫力に負けてお小遣い半減、趣味などはお小遣いでやりくりする事

 

姑や友人より子供を一番に考える事を約束させました。

 

夫婦喧嘩で大切なのは最後まで冷静でいる事だと

 

すごく学んだ喧嘩でした。

 

夫婦問題は法律事務所で相談

結婚サイト 楽なアルバイト 引越し料金を安く 企業看護師 求人